Jazz singer & Composer>>SAERI official blog | 作詞作曲も手がけるジャズシンガー・冴理のブログ♪

『約束の先へ』PVが出来ました☆

ずいぶん前に、途中だけ出来た曲があり、
歌詞も付いていなかったのですが、ある出会い
から、曲も詩もし上がりました。

前世とか生まれ変わりとか、信じてるわけじゃ
なかったけれど、今出会っている人たちと、前
にも一緒だった気がして。

この曲のレコーディングの時、そんな話をピアノの
西直樹さんに話したら、過去の自分が未来の自分に
プレゼントした曲だねって、素敵な言葉をくれました。
時に、作曲はタイムマシンのようなものって思うことが
あります。(納期がなければね)

この曲はこちらのCDに入っています。
『空』
http://www.amazon.co.jp/dp/B005804MWY

iTunes ダウンロード
https://itunes.apple.com/jp/album/kong-ep/id1084766964



スポンサーサイト
Category : 日記
Posted by 冴理(saeri) on  | 0 comments  0 trackback

陶芸作家のおぬきなつさんのこと

私の家にいらした方は、必ずおぬきなつさんの器で
コーヒーを淹れて飲んでくださってると思います。
大好きな陶芸作家さんです。

なつさんの器を使っていると、日常から解き放たれることができます。

こんな器です。

20160122a

そして、こんな可愛い置物も作ってらっしゃいます。

20160122b

震災あとに『空』というCDを出したのですが、ジャケットの写真は、
なつさんのような、森の妖精・・というか、地面から無理なくすっと
生えてるような、どこも主張しないのに、存在感があるような・・
うまく言えませんが、そんななつさんのような女性をイメージして、
写真を撮ってもらいました。

ご主人の小貫さんも陶芸作家さん。アーティストの二人のお家が、
もう、すてきなおとぎの国でした。木々の間に陶器の草が生えてます。
不思議な形でした。

そんなお家にも、何度か泊めていただきました。さっさっと作るお料理の
美味しかったこと。魔法のようでした。
息子たちも泊めていただきました。受験生だった長男。ナーバスになって
る息子に、また、必ずおいでねって笑顔で。受験前、彼が入院した時、
なつさんの天使の置物を購入し、益子から病院に送りました。その時も
自分の息子のことみたいに心配してくださいました。

憧れだった。かわいくて、センス良くて・・

なつさんの器、置物、大好きだった。
使ってて、わくわくするんですもの。

なつさん、
なつさん、

春の陶器市でまたねって言ってたのに。
もう会えないなんて

おととい、訃報が入りました。


本当の妖精さんになったと、思うことにします。
春の陶器市で、また、会いましょう。

いつも、歌を聴いてくださってましたね。
今回もまた、聞いてくださいね。

おぬきなつさん、ありがとう・・。

Category : 日記
Posted by 冴理(saeri) on  | 0 comments  0 trackback

実験的ジャズライブ 第一弾終了っ!

今夜は、久々にギターの山口友生さんとのデュオ。
今年は、ジャズのアルバムを制作する予定なので、これまでのレパートリーの掘り出し、新曲探しを始めてます。ライブやりつつ考えようと、月一で実験的ジャズライブをやろうと思ってまして、今夜が一回目。そんなこんなを分かってご一緒してくれるのが、友生さん。
なのに、ファーストステージ、友生さんのインストの後、私の第一声、「素晴らしいピアノは、山口友生さん」
え?とお客様。指摘されるまで気づかない私でした(>_<) 
  

On the sunny side street の17ビートバージョン。
Sentimental Journey のボッサ。
などなど、思いつきもあり。また、モンク好きの私としては、やはりUgry Beautyはぜひ入れたい。久々に歌ったけと、やっぱ好きだなぁ。
いつもは、お客様目線で選曲するのがほとんどなのですが、やりたい曲をやりたいよーに。思いつきを生かしつつ。。懐深いお客様が多いので、一緒に楽しんでくださいました。
ライブ後の、私の好きなムード歌謡のボッサを披露。次回のライブで、ちゃんとやりますんで、お楽しみに♪
実験的ジャズライブ
次回は。。
2/18(木)です。場所は今回と同じ、高円寺 アフターアワーズ!!皆様、お待ちしてまーす!!
そして、ただいま最寄駅の大好きな居酒屋じゅん。今夜、ライブ後にふざけて歌ったムード歌謡がなってます。ウケるー。
  
お湯割で体もポカポカ。さ、早く帰らなくちゃー。明日は山野楽器。

Category : 日記
Posted by 冴理(saeri) on  | 0 comments  0 trackback

2016/1/11 成人式かぁ。。

やっと、冬らしい空気になりましたね。 手袋がないと自転車で走ると手が冷たいです。今日はこれから、山野楽器、川越店でレッスン。
最寄駅で、男の子が二人、おー久しぶり!と嬉しそうに話してまして、あ、今日は成人式かと思い出しました。乗り換えの新百合ケ丘では、振袖の女の子たち。。まるで冬に咲くお花みたい。
私は成人式に行かない組でした。その日、一体何してたのかなぁ。大学2年の頃だから、芝居とバンド活動で、大学の講義もありましたし、スケジュールが真っ黒な頃。
ま、そこは今と変わりませんが、もっとバタバタだったかなぁ。エレクトーンを教えるバイト、子供ショーの司会のバイト、ジャズダンスを習いに行ったり。。はぁ、懐かしい。
息子たちを見てると、あまりの違いに驚きますσ(^_^;)
さてと、明日は、ライブ。今日はレッスンの空き時間に準備できるかな。
今年の初ライブ、皆様、是非お越しくださいませ。
1/12(火) After Hours(高円寺)
住所 杉並区高円寺北3-21-20・2F  
電話 03-3330-1556
http://www.afterhours-1975.com/
時間:20:00~[オープン 19:00より / ラストオーダー 25:00迄]
M.C.:2,000円
Guitar:山口友生  Vocal:冴理

Category : 日記
Posted by 冴理(saeri) on  | 0 comments  0 trackback

2016/1/9 槇 小奈帆さんのライブに行きました

槇 小奈帆さんの名前は、高校生の頃から知っていました。
父の通っていた仙台のシャンソニエで知ったのです。
あの頃は、歌を聞いた事がなかったのですが、10年以上前、
お客様から誘っていただき、オーチャードホールで初めて
槇 小奈帆さんの歌をたっぷり聞き、感激してパンフレットも
買いました。

歌の迫力、メッセージ性もですが、その生き様がすごくて、
めっちゃ憧れていました。

昨夜は希佳美さんに誘っていただき、ドキドキしつつ銀座ボン
ボンへ。。
同じ宮城県出身の槇さん。大ファンでしたと話す私に、優しく
お話ししてくださり、またも感激。

そして、ライブ中は、泣きまくり、、
堪能した帰り、携帯に言葉を羅列。

こんな気持ちでした。

_________________


槇さんから
言葉の矢が飛んでくる

音という風に乗せて
私の心は
傷だらけだ

そして
突き刺さった矢が
優しく溶け出して
私を涙で溶かしていく

悲しかったら
泣くがいい
嬉しかったら
笑うがいい



私の感情の
スイッチを
押しまくる

______________

まったく、オチのない言葉でごめんなさい。
これもいつか、形になると思ってます。

帰りがけ、槇さんに、
「ありがとうございました。本当に来てよかったです。」
と、小学生のような事を言うと、
頭を撫でてくれました。。
どんだけ、目を赤くしてたんだ、私。。って感じです。

また、聴きに行こうっと。。

​槇 小奈帆さん
http://homepage3.nifty.com/sanaho/

Category : 日記
Posted by 冴理(saeri) on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。