Jazz singer & Composer>>SAERI official blog | 作詞作曲も手がけるジャズシンガー・冴理のブログ♪

8/29 夏の宿題

中学になった息子も、ご多分に漏れず山積みになった
夏休みの宿題を恨めしそうにやっている。

その中に、短歌を作るってのがある。
彼が作ると、フツーの文章そのままだ。

「もう少し、短歌的に季語を入れるとかなんか
しないと~。有名な短歌とか読んで参考にして
みた方がいいよ。」
「たとえば~??」
「たわむれに 母を背負いて そのあまり
  軽きに泣きて 三歩 歩めず。。」

「そういえば、そのパロディ教えてくれたよねぇ。」
「おーおー、よく覚えてたね。あれでしょ?
“たわむれに母を背負いてそのあまり
  重きに泣きて 三歩でつぶれる”」
「もっと過激なやつもあったよね。」
「笑えないけど、あれね?
“たわむれに母を背負いて 背負い投げ”
・・これは俳句だわね。」

宿題の山を題材に書こうとしてる息子に、一つ
短歌をプレゼント。

“たらちねの 母と夏の宿題の
   重さに泣きて 3日眠れず”


こんなの宿題に書けない!と却下されたけど、
うまいパロディだと思うんだが。。

スポンサーサイト
Category : 日記
Posted by 冴理(saeri) on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。