Jazz singer & Composer>>SAERI official blog | 作詞作曲も手がけるジャズシンガー・冴理のブログ♪

2/25 フォークのコンサートに行ってきました♪

今日は、仙台高校の先輩である、治せんぱいとSleepyさんと、春の仙台ツア
ーで出演させていただくラブミー牧場の店長さんのNobunagaさんが、王子の
『北とぴあ』でのフォークのコンサートに出演するとのことで、聞きに行
って来ました。

会場はすてきなホール。12時から開演したみたいで、私が着いたのは2時過
ぎ。ちょうど、みなさんの出演の一グループ前でした。アコースティックギター
とバイオリンのデュオで、男性の声が素敵に会場に響いていました。

さて、次がみなさんの出番!!会場の後ろにいたのですが、お花を渡そうと、
前の方に移動。いきなりボブディランの曲を三人のコーラスで始まりました。
病み上がりの治せんぱいも通る声でしっかり歌ってらっしゃいましたし、バン
マスのnobunagaさんは、カントリーっぽい衣装でかっこ良かったので、ベスト
ドレッサー賞かな。うん。(と勝手に。。)Sleepy上野先輩は、さすが舞台慣れ
していてMCも落ち着いていて、笑いをとってました。
PPMの『悲惨な戦争』と言う曲は、中野のMy Wayというお店に出演していた
頃、お店のママさんとマスターのデュオで聞いていたので、懐かしく嬉しく
聞きました。また、以前から良い曲だな~と思っていた『悲しくてやりきれな
い』が聞けて幸せでした。哀愁のあるメロディと歌詞。それを、ダンディな
3人のおじさまたちが歌うと、またまた素敵でした♪
このような曲を伝えていかなくちゃ・・みたいな思いも、真っ直ぐ伝わってきて
それもまた感動でした。



その後、ピアノとギターのデュオの、『だるま食堂』が出演。あゆっちさんの
素敵な声と優しいオリジナル曲が素敵でした。男性のボーカルの方との
デュエットもピッタリ。このお二人も仙台から来られたのでした。

終わってから、みなさんと少しだけお話させていただいたのですが、フォ
ークでつながった仙台・東京(赤羽)の音楽仲間のみなさん、みんな仲良
しで楽しそうでした。
「車で一緒に仙台に帰えっか?」と上野先輩に言われ、思わず一緒に
帰りたくなった私でした。

みなさん、お疲れ様でした!
仙台で、春にお逢いできるのを楽しみにしてまーす!!!

スポンサーサイト
Category : 日記
Posted by 冴理(saeri) on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。