Jazz singer & Composer>>SAERI official blog | 作詞作曲も手がけるジャズシンガー・冴理のブログ♪

2012/8/5 『魔女の手鏡』デートDVを考えるコンサート

60才でデビューした、シャンソン手の宮淑子さん。
彼女との出会いは、シャンソニエQUIでの共演でした。
その後、初めてのCDの作曲を頼まれたのが、親しくなる
キッカケになりました。

女性学の先生でありジャーナリストの宮さん。日本では
遅れているセクシャリティ、デートDVなどのスペシャリ
ストです。そんな宮さんに、演やシャンソンでありが
ちな、待つ女、男に捨てられる女をってほしくなくて、
新たなオリジナルを作りました。
その2曲のうちの1曲が『愛という名の暴力』です。

二つの女子大で講師をなさっている宮さんによれば、
アンケートを取ると約10%が、デートDVの被害者だ
そうです。それも、宮さんの講義を聞いて初めて、それ
に気づいたというのです。

ご存知のように、宮城県、長崎県で、デートDVからスト
ーカーになり、とうとう殺人事件に発展したニュースは
耳に新しいですよね?この事件から、色々な自治体や民
間団体で、デートDVを広く知ってもらい、事件に発展す
る前に、防止しようという動きが出てきています。

相談窓口、パンフレット、講座、、など様々ありますが、
私と宮さんとで、音楽を交えて何かできないかと考え、
このライブイベントを作ることにしました。

20120805-p

当日のパンフに書いたように、当事者は気づかないもの。
また、周りの人もなかなか、ストレートに伝えにくかったりし
ます。そんな時、「面白いライブがあるのよ。」と誘えるもの
になれば・・。


前半はライブ。それも、男女間の恋愛を考えつつの選曲。

★黒の舟(インスト)

宮淑子
★恋の友達
★懐かしき恋人の
★愛しあわなくてよかった
★ピロートーク(作詞&作曲:冴理)

冴理
★Summer Time
★It's only a paper moon
★Sound of Blue(作詞&作曲:冴理)
★約束の先へ(作詞&作曲:冴理)



20120805a  20120805b

▼ピアノの岡倉さん、後光が射してると言うか、光に包まれてるみたい

20120805c

ゲストとして、山田さんにっていただきました。
曲は『あきれたあんた』いつもながら、品があって素敵!

20120805d


さて後半は、シャンソンの名曲『サンジャン私の恋人』、そして、
なかにしれいさんの『私の彼』『恋の奴隷』に見え隠れする、DV。
良く聞いてみると、凄い歌詞なんです。

長崎のストーカー事件の事、そもそもデートDVって?という話しを
講義というよりは、私と宮さんのトークの形態で話していきました。

DVとは、殴るなど、暴力だけでないという事。言葉で圧力をかけた
り、誹謗したりもDVにあたるのです。それを、女子大生の体験談、
また、自分の体験談を交え話しました。

20120805e  20120805f

後半の選曲

宮淑子
★サンジャンの私の恋人
★私の彼

宮淑子&冴理(替え歌)
★恋の奴隷(なかにし礼作詞 鈴木邦彦作曲 奥村チヨ唄)

宮淑子
★愛という名の暴力(作詞:宮淑子/作曲:冴理)

冴理
★にんげん讃歌(作詞&作曲:冴理)
★空(作詞&作曲:冴理)

最後は、会場のみなさんと『愛という名の暴力』のサビを
歌いました。

アンケートもたくさんいただきました。ありがとうございます!!

*良い企画でした。このままで良いと思います。回数を重ね(色々なところで)
 DVをする方、される方の心を・・。

*興味深かった。面白い展開で良かったと思います。『にんげん讃歌』
 いいですね!!

*ただ音楽を聴くだけでなくて、いろいろ変化があっていいです。
 今日はここへ来て、リフレッシュできました。ありがとうございました。

*『オトノワ+コトノハ』と合体してみてはどうかな?

*良い企画だと思います。完成させるには、運びのまとまりを。
 する側と受ける側のある種のハマり具合の中に、お互いの関係性が
 確かにある事をもっと詳しく語っても良いかと。
 結局、悲しい思いを避けられないとするか、避けられる知を信じるかの
 追求かと。

*初めての試みにしては良かったと思う。

*とても楽しく、歌もとても素敵でした!!
 様々な場所でこのようなLiveができる事を祈ってます!!
 たくさんの人に楽しみながら聞いてもらえる、楽しいLiveだと思います。
 色々な所に情報があると良いと思います。学校でも宣伝したいと思います。
 大学で受けているピアノの先生が「金曜日の女性学にすごい先生がいるん
 ですって!?」って言ってました(笑)
 冴理さんもソウルフルで素敵でした!!いい歌をこれからも作って下さい!

*とても良いコンビネーションだったと思います。大学や自治体の男女共同
 企画センターなど、出前をしたらいかが?

*とても良かったと思います。200人の学生の20人がデートDVを受けている
 ということですが、まだ勉学中の身で、そういう関係を持つということは
 問題にしないのでしょうか。 
 未熟な男性と共に、未熟な女性を感じます。

*全く新しい試み。面白かった。
 何らかのカタチで男も登場させたら・・?
 告発と共に、何故、男がそうなのか、その構造と気づきもあれば・・



今後、内容をより充実したものにして、様々な所でやっていきたいと
思っています。ご意見、ご依頼など、こちらにお願いします。
http://homepage2.nifty.com/f-j-miya/

スポンサーサイト

Category : 日記
Posted by 冴理(saeri) on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://saeri.blog44.fc2.com/tb.php/1326-cb26271d
該当の記事は見つかりませんでした。