Jazz singer & Composer>>SAERI official blog | 作詞作曲も手がけるジャズシンガー・冴理のブログ♪

Lesson-002:歌うための体作り

ポリープの手術を終え、さあ、声が出るかな?と思ったら
なんと、喋る声すらもとに戻りませんでした。

入院した時のこと▼
http://saeri.blog44.fc2.com/blog-entry-1427.html

そこからです。真面目に声と体、呼吸法などを考える様に
なったのは。もちろん、それまでも発声や歌も習った事が
ありました。でもそれは、技術のみでした。

ポリープの後、渋谷の某有名耳鼻科で先生に紹介していた
だいたのが、呼吸法と発声法。これは、ローマ在住の平山
美智子先生が作った方法で、歌手だけでなく俳優や声を出
すお仕事の方、また、私のようにポリープなどの病気から
のリハビリにも有効なものでした。大きな会場での講演会
にも参加しましたが、そのお弟子さんのご自宅で教わった
のが、いまだに生きています。

その後、ジャズボーカル仲間に紹介された、ラテン歌手の
第一人者だったあい御影さんによる地声の発声法。
そして、最近、大野ちかさんのヴォイストレーニングを受
け、新しい発見と共に、呼吸も発声も変わってきました。
私達は、体が楽器ですから、メンテをしなくてはなりませ
んよね。でも自分の体でありながら、結構、自分の体を大
切にしてない事が多いものです。そして、体の声を聞いて
いないんです。それも、色々な事から学んだ事です。
これって、歌だけではなく、肩こりとかいろんな事に効く
みたいです。

*個人レッスンにいらしてる生徒さん達には、大野ちかさ
んを講師にお呼びして3人から5人のグループレッスンを
企画しています。元気になるボイトレ、好評です★

でも、とにかく、何が目標か?というと、とにかく、気持ち
よく、好きな曲が歌えるようになるって事です。

さて、私自身、習う事が大好きなんですが、皆さんはいかが
でしょう?

ジャズを歌っていた頃、習うのは好きだけど、教えたりする
のはイヤでした。なぜなら、そんな時間が無かったから。そ
れに、教えたりするには、まだまだという気持ちが強かった
からです。

でも、アメリカで勉強した時、入学歓迎の会の時に先生が
「一緒に、良い音楽を作ろうぜ!」っておっしゃったんです。
感激でした。日本での、教えてやる!という体質とは全然違
っていたし、本来、そういうものじゃないかと思ったのです。

<つづく>

冴理のレッスンの詳細ページ
http://saeri.info/lesson.html

スポンサーサイト

Category : レッスン
Posted by 冴理(saeri) on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://saeri.blog44.fc2.com/tb.php/1429-c1fb2ee6
該当の記事は見つかりませんでした。