Jazz singer & Composer>>SAERI official blog | 作詞作曲も手がけるジャズシンガー・冴理のブログ♪

2016/1/10 遅ればせながら。。

明けましておめでとうございます。

まずは、昨年を振り返りますと、、
昨年は、一言で言うと、、う〜ん。なんだろう。
花も開いたけど、リスタートしたかな?

具体的には、数年前から始めたシャンソンなどの訳詞が、
たくさんのシャンソン歌手の方に歌ってもらえるように
なり、CD化されたことかな。

それと、「オトノワ+コトノハ」プロジェクトのオプショ
ン公演・「酒と薔薇エティの日々」もリニューアルして、
脚本を書くこと、ユニットとしてやっていることが身を結
んだ手応えがあった年でした。

だがしかし、訳詞に関しても、脚本を書くことも、どうも
ビギナーズラック的な感じがして、ここはひとつ0に戻って
勉強してみようかと思ったわけです。

歌に関しても、ポリープを乗り越えたものの、やはり今ひと
つ発声に関しては自信がなく、これも勉強してみることにし
ました。今ついている発声の先生は、若い方ではありますが、
実力派。彼の会社とコラボで、ジャズを基礎に、歌の表現な
どのコースを作っていこうとしているんですが、これまた面
白いんです。でもって、ボイトレで筋肉痛の日々です。

体力作りとダンスの勉強に、スポーツクラブにも通い始めま
した。

いつだってゼロに戻れるのが、プロとしての自信だと、自分
の師匠から学んだことがありました。ジャズを歌い始めて、
ついた師匠は、一人目も二人目もベーシストでした。二人目
の師匠は、ずっと東京で活躍していた方で、レッスンで学ん
だことは今も私の中に生きています。
ある日、レッスンに伺った時、子供のようにはしゃいで「冴理、
この教則本、今日アメリカから届いたんだよ〜!」有名なベー
シストの書いた本らしいのですが、ちらっと覗いたら最初のペ
ージは本当に素人が弾くような簡単なものでした。
どのページから始めるんですか?と聞いたら、最初からに決まっ
てるだろ〜!!だって。いつだって、自分の技術やプレイにあぐ
らをかかない人でした。そんなミュージシャンに私はなりたい
・・と思ったわけです。

ま、そんなわけで、0に戻った私、積み上げていきつつ、今年は
ジャズのアルバムを製作する事に、まずは集中したいと思ってい
ます。が、またまた、色々とやりたい事もあり、今年もマグロ!
と、言われ続けちゃうかもしれません。。

そんな私ですが、今年もどうぞよろしくお願いします。

皆様にとって、世界中にとって、素敵な事い〜っぱいの1年に
なりますように☆

20160101


スポンサーサイト

Category : 日記
Posted by 冴理(saeri) on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://saeri.blog44.fc2.com/tb.php/2144-fd5607ad
該当の記事は見つかりませんでした。