Jazz singer & Composer>>SAERI official blog | 作詞作曲も手がけるジャズシンガー・冴理のブログ♪

3/11 大阪へ

3/13の『幻の卒業式 平和コンサート』の出演するため、大阪に
向かいました。今回も、交通費を浮かそうと、高速バスに乗り込み、
脚本覚えるぞぉぉぉ!と意気込み、脚本片手に爆睡(^^;

休憩の度に、何か買い込み、食べたり飲んだり。。
3時過ぎ、前方に座ってる若者の集団が、「地震あったんだってよ。」
「誰か、ツイッター見てみて!」

iPhoneでツイッターを見てビックリ!
どこで?どれだけなの??いまいち、よく解りません。。

東京の息子にメール。しかし何も帰ってこない。
電話したら繋がらない。。
子供の世話をしに仙台から向かってる両親は??
やはり、電話が繋がらず。。

不安な中、大阪入り。
この日は、バイオリンのシーナきのはらさんのバーに伺う事になっており
葛木さんの関係でお知り合いになった、はまちゃんとお店の最寄り駅で
待ち合わせしてました。
そこまでの電車の中で、母からの電話が!
両親は新幹線の中で地震に遭い、今日中に私の家に行けるかどうか解らな
いが、北海道の知り合いから子供たちに連絡を入れてくれて、彼らの無事
を確認し、両親の事も伝えてあるからとのこと。
安心したのと、知っている顔に会えたので、はまちゃんの顔を見た途端、
涙が込み上げました。

シーナさんのバーが開く前に、腹ごしらえしましょうと、韓国料理屋に
案内していただき、ほっこり。この時はまだ、石巻や気仙沼の状況を、
よく解りませんでした。

シーナさんのお店に8時過ぎに着き、感激の再会をした後、お店のテレビで
津波の状況を見てビックリ。。でも、関西での大きな震災を経験している、
シーナさん始め、お店のスタッフさんやお客さんから、励ましの言葉など
いただきました。

9時には、北海道の方から電話で両親は、浦和の小学校の避難所で一夜を
過ごすこと、息子さん達は無事で、ちゃんと伝えてありますからね、何か
あったら、いつでも電話下さいと言われ、本当に感謝しました。

その少し後、息子から電話。
「お、繋がった!お母さん、大丈夫?」
おいおい、そっちが大変なんだってば。なんか、のんきな声で一安心。
停電にもなっていなかったので、良かった~~!!
次の日には両親も着くでしょうから、大丈夫でしょう。。

シーナさんのお店▼
BAR SHEENA
お洒落な店内は、さすがシーナさん!って感じでした。

20110311c  20110311b

疲れてたのか、数杯のお酒で酔っちゃったので、コーヒーを飲みました。

20110311a

美味しいし、カップもお洒落だし。。

20110311d

スタッフのたけちゃん。
池袋の某ライブハウスのPさんを思い出しちゃいました。

冴「たけちゃんって、癒されますね~?」
シ「冴理ちゃんって、ぽっちゃり系が好きなの?」
冴「いえ、そういうわけでは。。あ、えっと、、自分が神経質なので、
おおらかな人が好きなんです。たいてい、ぽっちゃり系の人は神経質
じゃないでしょ?」
シ「ほうほう、確かにね。」

という会話をしていたのを、たけちゃんは知りません。

2時過ぎ、お店の常連の女性2名とシーナさんと私で、移動!
いつも行っている居酒屋さんらしく、AM1時からAM11時まで空いて
いるという凄いお店。近くに、市場があるんで、仕事を終えた方で4時
過ぎに満席になるとか。

そこで、シーナさんの名前のついた鍋を食べました。野菜たっぷり、
良いおダシでした。それと、粕汁。初めて食べた~!

20110311e

東北や関東にはないですよね?
それとも、私が知らなかっただけ?

この日は、シーナさんのマンションに泊めていただきました。
なが~~い1日でした。

スポンサーサイト

Category : 日記
Posted by 冴理(saeri) on  | 2 comments  1 trackback

2 Comments

はまちゃん says..."お疲れさまでした"
知り合って間もない私がご案内させていただきありがとうございました。私も念願のシーナさんのお店に行けて嬉しかったです。また東京でお会いする時はよろしくお願いしますね。
2011.03.17 07:59 | URL | #- [edit]
冴理(saeri) says...""
はまちゃん、本当にありがとうございました!
打ち上げまで引っ張って行っちゃいましたけど、
楽しかったですね!?

ブログも見つけました。
リンクしますね!
2011.03.17 09:02 | URL | #DwOWX00Y [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。