Jazz singer & Composer>>SAERI official blog | 作詞作曲も手がけるジャズシンガー・冴理のブログ♪

6/26 祖母のお葬式で宮城県へ

ライブ疲れを引きづりつつ、朝7時に起きて、8時前に電車に乗り込み、
仙台の南にある、角田に向かいました。
母方の祖母のお葬式でした。

久々の新幹線。なんと、自由席が無く、指定もなかなか取れず、やっと
1本先の新幹線のグリーンが取れました。
爆睡するつもりが、ちょこっとしかできず。。それでも、少しは疲れが
とれたような。。仙台が近づいてくるにつれ、ブルーシートがかかった
屋根、ロープが張られている土地など目立ってきて、涙が止まらなくな
りました。震災の後、仙台方面に来ていなかったので。。

仙台からローカル線に乗って角田へ。最後に乗った電車は二両だけの
運行なんです。。昔は1両電車も走ってたなぁ。。

弟が駅まで迎えに来てくれて、無事にセレモニーホールへ。
母の実家の近所のお寺は、震災で天井が落ち、今改修工事中で、お葬式が
できなかったとか。なんだかはでなホールだなぁと思ったら、昔は結婚式
場だったとか。。祭壇がかざてある場所、昔は、花嫁さんと花婿さんが座
ってたと思うと、何とも言えない気持ちでした。。

99歳で亡くなった祖母。老衰でなくなりました。
大往生です。が、7年前から入院していたんですよね。その話を聞いて、
7年間、一度もいかなかったことに気づき、愕然としました。息子達は
お見舞いも行っていたし、その前も、遊びに行ってくれていました。
ひ孫がきたって喜んでくれてたそうです。仕事で忙しかったとはいえ、
どうしてこなかったのかなと、本当に後悔しました。

最近、老人ホームや病院で、演奏しています。そういうこと、どうして、
祖母の病院でしてあげられなかったかと思うと、本当に情けない気持ちで
いっぱいになりました。

おばあちゃん、ごめんね!!

お葬式の後、7日目の法要があり、その後は会席。
新幹線の時間が迫っていたので、1時間で失礼しました。

で、お土産のでっかいお料理を持ち、弟と会場を後にしました。

角田の駅で、ふとお互いの荷物を見て、この包み、都内の電車で持って帰れ
るのか?不安に。。
A3版の大きさですよ~~(--;;

大宮の駅で、弟と別れ、一人、埼京線と山手線を乗り継ぎ、西武線へ。。
とにかく、電車に乗ったらすぐ、その包みを上の棚に載せましたよ。


家に帰って、息子達に空けてみせたら、田舎料理ではありましたが、インパ
クトがあり、喜んでもらえたので、苦労したかいもありました。。


ぐったり疲れがきましたが、とにかく、お葬式に行けて良かった。
お通夜には間に合わず、おばあちゃんの顔を見ることができなかったけれど。

これからは、後悔しないように、両親や親戚のためにできること、ちゃんと
していきたいなと思いました。。

スポンサーサイト

Category : 日記
Posted by 冴理(saeri) on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://saeri.blog44.fc2.com/tb.php/961-4e9329bb
該当の記事は見つかりませんでした。