Jazz singer & Composer>>SAERI official blog | 作詞作曲も手がけるジャズシンガー・冴理のブログ♪

7/24 古賀力さんのライブを聴きました!

いつも応援して下さっている、Uさんからのお誘いで、
昼間、銀座ボンボンに行ってきました。

シャンソン歌手であり、作詞&訳詞家である、古賀力
さん。実家にはサイン入りのレコードがありました。
小さい頃、古賀さんと、ムスタキと、ジョーンバエズ、
ゴールデンカプップス、越路吹雪さんのLPが交代でか
かってました。

さとう宗幸さんのコーラスの仕事をしてた時も、古賀
さんの訳詞、聞いてました。『ふるさとの山』
素朴で良い詩です。余計なものが一つもないんですよね。


さて、午後3時。ほとんど満席のボンボン。客席には、
歌手の方やアーティストさんが大勢でした。

まずは、オーナーで歌手の福浦さん。この方の歌も、大
好きなんですよ。暖かくて、言葉がまっすぐ心に入って
きます。特に、津軽弁で歌う「あきれたあんた」
何故か、いつも泣けちゃうの。

20110724a


そして、珠木さん。。「帰らんちゃよか」
どこからこんなに涙が出るかなってくらいに、今日も、
泣きました。。

20110724b

さて、初めて聞く芳賀千勢子さん。
品があって、素敵でした。選曲、ほとんど知らない曲ば
かり。。シャンソンって、こんなにたくさん曲があるん
ですね??
『自転車』など、印象深い曲がたくさんありました。


20110724c

古賀力さんの登場。立ち上がられて、マイクまで歩くのが
困難に見えたのに、歌い始めたらその世界に、引っ張って
いかれます。素朴で、余計なものが一つもない訳詞。
そして、歌。独特のリズムと間。
『先生のオルガン』『独身主義者のバラード』など、初めて
聞く曲でしたが、風景は見えるし、ストーリーがぐっと心に
入ってきました。
『ふるさとの山』は、もちろん、きましたね~。。

20110724d

ご夫婦の歌、ビロードのようでした。長年歌ってきていて
そのビロードは、大切に使い、テカってるかもしれない、
色が少し剥げかかってるかもしれない。それでも、その存在
は、ゆるぐことなくそこにあるって感じでした。

私、ホント、ボロ切れになっても、もがいてもがいて、
音楽に携わって死にたいと思いました。
最近テレビで見た、草間弥生さんの影響もありますが。。

5時半にライブが終了し、熱い思いを抱え、自宅に帰り、
すぐに芝居の稽古へ。。本番まであと10日余り。
丁寧に仕上げています。悩む所も多いですが。。

もっともっと、もがくぜ~~!!

明日は、講師の仕事。。そろそろ寝なくちゃ!

おやすみなさい★

スポンサーサイト

Category : 日記
Posted by 冴理(saeri) on  | 1 comments  0 trackback

1 Comments

とんぼ says..."芳賀千勢子さんのコンサートを新札幌でします。"
北海道からです。
長年の古賀さんと芳賀さんの大ファンです。
「ブン」の元ピアニストの宮入さんとシャンソンファンのしゃんそん集団「JOYEUXとんぼ亭の仲間たち」が新札幌のサンピアザ劇場で芳賀千勢子さんをお迎えしてー古賀力の世界を歌うーコンサートを10月2日行います。是非PRをお願いいたします。
2011.07.28 13:57 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://saeri.blog44.fc2.com/tb.php/996-cd9eebbf
該当の記事は見つかりませんでした。